忍者ブログ
moshimoさんのショップ(ホームページ)作成ツール超できすぎくんの便利な使い方をここに記載していきます。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユーチューブの画像を貼り付ける方法

こんにちは、toshihiroです。

moshimoさんのショップ(ホームページ)作成ツール超できすぎくんの便利な使い方をここに記載していきます。

超できすぎくんを使うと初心者でもホームページ作成のABCを知らなくてもショップが作れます。

以前、色々な画像を貼り付ける方法を解説しました。もしもさんで用意されている画像の素材を使う方法には、もしもさんの画像データをダウンロードせずに、アドレスを使うことによって表示させる方法と「image」などといった名称のフォルダを作ってそこに画像データをダウンロードしてその画像データを使う方法があり、後者では、無料の素材を扱っているページなどからのデータをダウンロードして使えることを解説しました。
クックマジック
左は、私のショップです。
クックマジックの動画がユーチューブにありましたのでその動画を貼り付けています。左の画像をクリックして、確認して見て下さい。
クックマジックは、2点セット、5点セット、10点セットがあります。各商品ページには、ほかのセットのカートを用意しています。
今回は、ユーチューブにアップロードされている動画を超できすぎくんに貼り付ける方法を解説します。




それでは、ヤフーで検索の窓の上にあるサービス一覧から「動画」をクリックしてから、検索の欄にクックマジックと入れて検索をクリックします。
一番目にクックマジックの動画が検索結果として表示されます。
クックマジックの画像部分をクリックします。
動画詳細に変わります。(いくつかの動画画像がある場合には、再生をして気に入った画像の再生画面にします。)
動画を再生します。再生している時に動画の画面上をダブルクリックします。
新しいウインドウで、このクックマジックの動画が再生されます。
再生されている動画の下に評価する、評価しない、+追加先、共有、不適切な動画として報告が並んでいますので、共有をクリックします。
すると「この動画へのリンク:」が表示されます。その下に、埋め込みコードをクリックします。
その下に、HTMLソースが表示されます。まだ、コピーして貼り付けるのは待って下さい。その下に,4つの選択する項目があります。この項目のうち、一番上の関連する動画を含めるにチェックを入れると、一回再生が終わった後に、ほかの画像を見られるようにメニューが表示されます。ショップには不必要ですので、チェックを外します。HTTPSを使用する。これは、サーバーが対応している必要があります。通常は、チェックを外します。プライバシー強化モードを有効にする。これは、ユーチューブがCookie を使って動画の再生に関して、色々と情報を収集していますが、この項目にチェックを入れておくと動画を再生した時に、個人を特定できる情報がユーチューブに送信されません。この項目は、チェックを入れて使いましょう。
古い埋め込みコードを使用するは、チェックを外します。
その下に、再生する画面の大きさを選びます。ここに出ている大きさ以外の場合はカスタムに大きさを入れます。これは、ご自身のショップにどのように貼り付けるかによって異なりますので、色々試してみて下さい。
このソースを自由テキストに貼り付けます。
いつものように自由テキストに、</p></div><div align="center">ユーチューブのHTMLソース</div><div><p>となります。
次回は、APIを使ってみようです。

拍手[2回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

超できすぎ君を使いこなしているショップです。
とても参考になる素敵なショップです。
私のブログと合わせてご参考にしてください。



最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshihiro
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne